STEPN(ステップン) 暗号資産(仮想通貨)

STEPN(ステップン) | ファントムウォレットでトレードする方法

2022年9月21日

歩いたり走ったりすることで暗号資産(仮想通貨)が稼げるアプリSTEPN(ステップン)。

実は、アプリ内のWallet(ウォレット)には他のアプリからもアクセスができて、トレードもすることができます。

他のアプリからトレードして、何か意味あるの?

メリットはちゃんとあるよ!

この記事では「Phantom Wallet(ファントムウォレット)」という仮想通貨ウォレットを使って、STEPN(ステップン)のウォレットにアクセスし、トレードする方法をご紹介します!

※ STEPN(ステップン)には3つのチェーンタイプが存在しますが、この記事はSolana(ソラナ)チェーンの話です。

この記事で分かること

  • Phantom Wallet(ファントムウォレット)とは?
  • ファントムウォレットに STEPNのウォレットをインポートするメリット
  • ファントムウォレットでトレードする方法

(スポンサーリンク)

Phantom Wallet(ファントムウォレット)とは?

Phantom Wallet(ファントムウォレット)とは、Solanaネットワークに対応した仮想通貨ウォレットです。

仮想通貨のウォレットっていったら、MetaMask(メタマスク)が有名だね!

でも、MetaMask(メタマスク)はSolanaチェーンに対応してない!

そこで Solanaチェーンに対応している Phantom Wallet(ファントムウォレット)を使う訳だね

ちなみに他にもSolanaチェーンに対応しているウォレットは存在していますが、その中で Phantom Wallet(ファントムウォレット)は使いやすいと人気があり情報も多いので取り上げています。

また、 Phantom Wallet(ファントムウォレット)はスマホアプリだけではなく、PCでも使うことができます。

(この記事ではスマホの操作画面で説明していきます。)

STEPNのウォレットをファントムウォレットにインポートするメリット

STEPN(ステップン)のウォレットと Phantom Wallet(ファントムウォレット)を繋ぐメリットは以下のものがあります。

メリット

  • STEPNアプリがメンテナンス中の時でも操作(トレードや送金など)ができる
  • STEPNのサーバーが重い時でも操作(トレードや送金など)ができる
  • STEPNアプリでトレードするよりも手数料が安くなる

STEPNアプリがメンテナンス中の時でも操作(トレードや送金など)ができる

STEPN(ステップン)アプリがメンテナンス中で、アプリ内に入れない時が度々ありますよね。

そんなときも Phantom Wallet(ファントムウォレット)を使えばアクセスできます。

STEPNのサーバーが重い時でも操作(トレードや送金など)ができる

STEPN(ステップン)アプリでのトレードは失敗することも多いです。

そんな時は Phantom Wallet(ファントムウォレット)で試してみましょう。

STEPNアプリでトレードするよりも手数料が安くなる

STEPN(ステップン)のウォレットでトレードをする場合は、トレード手数料が 1% 掛かります。

しかし、Phantom Wallet(ファントムウォレット)で Orca という分散型取引所(DEX)を通してトレードを行うと 0.3% で済みます。

(スポンサーリンク)

STEPNのウォレットをファントムウォレットにインポートする方法

インポートの方法はこちらの記事で解説しています。

ステップンのウォレットをファントムウォレットにインポートする方法【Solanaチェーン】

歩いたり走ったりすることで暗号資産(仮想通貨)が稼げるアプリSTEPN(ステップン)。 実は、アプリ内のWallet(ウォレット)には他のアプリからもアクセスすることができます。 この記事では「Pha ...

ファントムウォレットでトレードする方法

この記事では「Orca」という分散型取引所(DEX)を使ったトレード方法をご紹介します。

画面右下の地球儀マークをタップします。

検索フォームに

https://www.orca.so/

と入力するか、

推奨ブラウザーの Orca をタップします。
(推奨ブラウザからOrcaを選んだ後も、アドレスが「https://www.orca.so/(🔒orca.so」であることを一応確かめましょう。)

画面右下の「Connect Wallet」をタップします。

プルダウンから「Phantom」を選んで「Connect」をタップします。

「接続」をタップします。

接続されると赤枠の部分に自分のウォレットアドレスが表示されます。

あとは、トレードする通貨と数量を入力し、「Trade」ボタンを押せばトレードできます。

(スポンサーリンク)

まとめ

以上、STEPN(ステップン)のウォレットをインポートした Phantom Wallet(ファントムウォレット)でトレードする方法をご紹介しました。

手数料はこちらの方法でトレードした方が安いのですが、STEPN(ステップン)アプリでトレードする場合だと手数料の一部がSTEPNの発展と維持のために使われます。

STEPN(ステップン)を長く続けたい場合は、STEPNアプリの方でトレードをして応援していきましょう。

-STEPN(ステップン), 暗号資産(仮想通貨)
-,