STEPN(ステップン) 暗号資産(仮想通貨)

STEPNのウォレットでトレードしたときの手数料は?

2022年5月9日

歩いたり走ったりすることでお金が稼げるゲーム「STEPN(ステップン)」。

アプリのウォレットでトレード(Trade)をするとき、手数料がいくらかかっているか気になりませんか?

この記事ではSTEPN(ステップン)のトレード手数料について解説していきます!

ごめん…ステップン全然関係ないけど…

フードデリバリー menu(メニュー)が、実は超お得なことを伝えさせてください!

フードデリバリーって、送料や手数料で結局かなり高額になるイメージがありませんか…?

menuなら月548円で、ほぼ商品代金のみでフードデリバリーが使えます!

しかも初回30日は548円は無料 & 有料になっても1回の注文で元が取れるような状態です!

さらに、随時キャンペーンやクーポンが出ているので併用すればもっとお得です!!!

このお得さをみんな知らなさ過ぎるんだよぉ~~…頼むから知ってほしい…(T_T)

詳しくはこちらの記事で熱弁しています!!是非一読お願いします!m(__)m


もう一つ、超おすすめのサービスがあります!

\最安200円で使える!/

クーポン情報

  • 初めての注文が 1800円オフ
    最低注文金額なしなので、送料200円だけで使えます!)
  • コード:RF20152
  • 期限:12月31日
  • Coupang(クーパン)は商品価格・送料が類似サービスと比べて安いです!
    初回じゃなくても使えるクーポンや、セールも開催されています!
    初回以降もお得なサービスです!
クーパン (Coupang) - ネットスーパー/デリバリー
クーパン (Coupang) - ネットスーパー/デリバリー
開発元:Coupang Corp.
無料
posted withアプリーチ

Coupang(クーパン)はすぐ届くネットスーパーの中で値段が安く、商品数も圧倒的です!
エリアが狭めですが、使える人はぜひ使ってみてほしい!(エリアは東京都の一部)

サービス全体の解説記事はこちら!↓

ネットスーパー Coupang(クーパン) とは?| デリバリー・宅配アプリ

最短10分で食料品・日用品が届くネットスーパー「Coupang(クーパン)」をご存じですか? フードデリバリー会社も参入してきている「食品・日用品の即時配達」分野。 最近では、最短10分で届く宅配スー ...

(スポンサーリンク)

STEPNのウォレットでのトレードは「DOOAR」で行われている

https://stepnofficial.medium.com/unlocking-new-dooar-s-78e31b19aee7

STEPN のウォレットでトレード(Trade)をする場合、その取引は分散型取引所(DEX)「DOOAR」上で行われています。

分散型取引所(DEX)の「DOOAR」とは?

「DOOAR」とは、STEPN(ステップン)の運営メンバーが開発した分散型取引所(DEX)です。

分散型取引所(DEX)とは、仲介者なしでユーザー同士が暗号資産(仮想通貨)の取り引きを行う交換所です。

完全に自動化されたアルゴリズムによって実現されているので、利用する時にこちらが意識することは特にありません。

「DOOAR」のトレード手数料は?

「DOOAR」でトレードした場合の取引手数料は、公式サイトのホワイトペーパーに記述されています。

https://whitepaper.stepn.com/decentralized-exchange(2022/7/4時点・Google翻訳)

" STEPN内のスワップには、1%の取引手数料がかかります。"と書かれていますね。

ウォレットでのトレード手数料

1 %

↑ クリックでストアに飛びます ↑

(スポンサーリンク)

「DOOAR」が出来る前は「Orca」でトレードが行われていた

https://www.orca.so/

実は「DOOAR」は2022年6月にローンチされたもので、その前は同じく分散型取引所(DEX)の「Orca」上でトレードが行われていました。

SOLSCAN(※)」のTransaction Details
※ Solanaチェーン上のやり取り(トランザクション)の情報が見られるブロックチェーン・エクスプローラー

▼DOOAR導入前

▼DOOAR導入後

Orcaのトレード手数料は?

Orcaでトレードした時の手数料は、OrcaのFAQsに記載されています。

https://docs.orca.so/faqs-and-troubleshooting/master(2022/7/4・Google翻訳)

Orcaを通してSTEPNでトレードする時は、取引額の 0.3% が手数料としてかかることが読み取れます。

USDC を含まないトレードをするときは、一度 USDC に交換してからトレードするので、0.3%の手数料が2回発生することも読み取れます。
(USDT の例で書かれていますが、GST -> SOLなどのトレードをする場合 USDC が増えていたのでダブルホップスワップが行われていることが分かる。)

USDC が謎に増えるときがあるよね!その理由についてはこちら!

「DOOAR」になってトレード手数料は上がった

つまり、Orcaの時はトレード手数料が 0.3 % だったものが、DOOARになって 1 % になったということです。

しかし、DOOARの取引手数料はSTEPN(ステップン)の発展や維持のために使われます

STEPN(ステップン)を長く楽しむためには、DOOARを使って応援したいですね。

ちなみに、今でも「Phantom Wallet(ファントムウォレット)」を使えばOrcaを通してのトレードは可能です。

Phantom Wallet(ファントムウォレット)とSTEPNのウォレットを接続、
そしてトレードをする方法はこちら!

ステップンのウォレットをファントムウォレットにインポートする方法【Solanaチェーン】

歩いたり走ったりすることで暗号資産(仮想通貨)が稼げるアプリSTEPN(ステップン)。 実は、アプリ内のWallet(ウォレット)には他のアプリからもアクセスすることができます。 この記事では「Pha ...

STEPN(ステップン) | ファントムウォレットでトレードする方法

歩いたり走ったりすることで暗号資産(仮想通貨)が稼げるアプリSTEPN(ステップン)。 実は、アプリ内のWallet(ウォレット)には他のアプリからもアクセスができて、トレードもすることができます。 ...

(スポンサーリンク)

さらに安くトレードをするには?

ちなみに さらにトレード手数料を安くする方法もあります。

それは、Binance(バイナンス)やBybit(バイビット)などの「中央集権取引所(CEX)」に移してトレードをすることです。

だた、アプリ・取引所間の送金が手間ですし手数料も掛かるので、細かなトレードには不向きです。

たくさん貯めた GST を換金する時などは、CEX に移してからトレードをする方法が合っていますね。

おすすめのCEXは、
取引量1位のBinance(バイナンス)と、
お得なイベントの多いBybit(バイビット)です。

どちらも現物の取引手数料は 0.1% です。

暗号資産取引所

仮想通貨の情報サイトで 取引量1位となっている
Binance(バイナンス)!

▼ Binance(バイナンス)

https://www.binance.com/ja

↓ 登録はここから ↓

\取引手数料が 10% 永久割引/

Binance へ

紹介特典

上の「Binance に登録する」ボタンから登録するだけで、現物取引手数料が10% 永久に割引されます!


新規通貨がお得に手に入るイベントがたくさん行われている
Bybit(バイビット)!

BYBIT(バイビット)

https://www.bybit.com/ja-JP/promo/aboutus/

↓ 登録はここから ↓

Bybit へ

ローンチパッド(ローンチ前の通貨を安く購入できる)、ローンチプール(通貨を預け入れることで配当がもらえる)、ByVotes(投票で上場通貨を決め、その通貨がもらえる)など、日々たくさんのイベントが行われています!

私はローンチパッドに当選して14,000円ほど獲得できました

貯めた通貨をステーキングして利子をもらうのもおすすめです!
(ステーキングは、貯金や定期預金のようなもの。)

上記の2つに登録しておいて、利率が高いものを選んで預け入れてみましょう!

まとめ

ということで、STEPN(ステップン)のトレード手数料についてお話ししました。

STEPN(ステップン)アプリ内でトレードする場合は 1% の手数料が掛かることが分かりました。

その他にも方法はありますが、その時々に合った方法でトレードしていきましょう。

-STEPN(ステップン), 暗号資産(仮想通貨)
-,